カーナビの種類|カーナビの取り付けサービスを活用していきましょう
ミニカーを持つ人

カーナビの取り付けサービスを活用していきましょう

  1. Home
  2. カーナビの種類

カーナビの種類

カーナビ

カーナビには様々な種類が存在します。自分の用途に合ったタイプのカーナビを選択していきましょう。カーナビは大きく4つ分けることができます。まず、オーディオ一体型です。これは、カーナビとオーディオそしてビジュアル機能が一体となったタイプになります。市販のカーナビはこのタイプが主流になっているのです。標準で付いていたオーディオのスペースに埋め込んで使うタイプになります。輸入車など車種によっては適応できない場合もあるので確認してカーナビを購入しましょう。次にインダッシュ型です、これは、ダッシュボード内に電動でモニターが収まるタイプになります。使わないときはモニターを収納できるので、車内をスッキリさせることができるのです。これは、車種によってモニターがエアコンの送風口をふさいでしまう可能性があるため注意して購入しましょう。次に、オンダッシュ型です。これは、ダッシュボードの上にモニターを取りつけるものになります。モニターが外付けのため車種を選ばないのが特徴なのです。モニターは自分が見えやすいように設置出来る利点があるのです。また、ナビ本体をモニターとは別の場所に置く必要があるのです。最後にポータブル型です。このポータブル型が名前の通り、持ち運びができるタイプのカーナビになります。簡単に取り外しが可能なため、一台に限らず、自分の用途によって使い分けることができるのです。カーナビはこのように種類があり、自分の用途に合ったものと自分の車に合ったものを選ぶ必要があるので、購入する際にはしっかり確認して買いましょう。